谷口 潤実
TANIGUCHI HIROMI

■ Máquina do ritmo


谷口 潤実(PERCUSSION)
宮崎県都城市出身。小学生の時に聴いたAirto moreiraに衝撃を受けパーカッションを始める。
中学卒業後 オルケスタ・デ・ラ・ルスのGENTA氏に出会いパーカッショニストを志す。
高校卒業後上京 横浜Club Citta/渋谷Club BALL/六本木CORE/六本木“青い部屋”等で活動。
帰郷後は国府弘子氏、佐山雅弘氏、古地克成氏、宮里陽太氏等様々なミュージシャンと共演。2007年に起ち上げ多方面から注目を浴びている打楽器のみのSAMBA TEAM"Maquina do ritmo"を主催。2013年には短期でキューバへ渡り武者修行を果たす。
現在JazzDrumer古地克成(ds)率いるJazzQuintet "E.J.Q" 、bailaora花原千枝美氏のフラメンコでのカホン演奏、宮里陽太(sax)氏SmoothJazzBand "Battito del sole"他様々なミュージシャンのサポートとして活動中。
2013年 UMK PHOENIX JAM NIGHT 出演。
谷口 潤実(PERCUSSION)