img_8027.jpg
 

古地 克成       (音楽家)

担当楽器   drums.cymbals &conporse

1971年宮崎県都城市生まれ。 

12歳よりDRUMSを始める。 中学・高校と吹奏楽部で打楽器を専攻。

 1991年高校卒業と同時に上京、 大坂昌彦氏に師事。

 1994年NY・LA・MAへ渡米、JAZZセッションで研鑚する。

 帰国後、日野皓正(Tp)グループにてツインドラムで 日野元彦(Ds)氏と共演、 好評を博しその後の演奏に多大な影響を受ける。

 1998年山中良之(Tp)、松島啓之(Tp)、西尾健一(Tp)グループに参加。 SWINGジャーナル誌(現在廃刊)DRUM部門人気投票ランクイン。 

1999年佐藤帆(Ts)安東昇(Wb)らとコードレストリオ「DELTA」を結成し 初のブロードバンドによるライブを世界に向けストリーミング発信。

 2002年活動の場を都城市に移し、2003年JAZZGALLERY”OLD-EARTH “主宰。

 2005年松崎加代子(Vo)服部義満(Ts)野本晴美(Pf)安東昇(Wb)らと「SWING FIVE」を結成し、全国ツアーを行う。

 2007年UMK PHOENIX JAM NIGHTに出演し好評を博す。

 2011年前代未聞Drums Soloアルバム”SLASH RAIN(KFJ-1005)”を発表。

 2012年EJQ 1stアルバム”MIST ISLAND(KFJ-1006)”発表。

 2013年 宮里陽太(Sax)関戸敬子(Pf)関戸知雄(Wb)谷口潤実(Per)らと Eathday Jazz QuintetにてUMK PHOENIX JAM NIGHTに出演し好評を博す。

 2014年山田穣(sax)池田潔(wb)とコードレストリオ”JAZZED”を結成し、 “SMLE”(kfj-1007)を制作、初の全国デビュー作となる。

 現在「EJQ」「SWING FIVE」「古地克成Quartet」「DELTA」『jazzed』

『古地 克成jazz triplets』

 またSession Drummerとして活動を開始し、

drums&sessionレクチャー等、後進の指導にもあたっている。

 宮崎都城を拠点に置きながら全国的に活躍するJAZZ Drummerである。 

“JAZZという音楽”が不遇といわれる昨今、その時代を生き抜きながら再度JAZZの在り方を問い、 “魅せる音楽”を余すところ無く体現している。 

2015年 宮里 陽太(sax)Quartet 成田祐一(pf) 川村 竜(wb)らと 全国ツアーに参加。

2016年 7月 古地 克成jazz triplets

メンバー関根 彰良(gu)徳田 智史(wb)

として”three flowers”を発表し、

全国発売開始。
2016年9月より、ニューアルバム

ジャパンツアーが決定。

そのドラミングは繊細かつ大胆で

芸術的。クールさと情熱とソウルを

併せ持つJAZZ drummerとして

共演者からの評価を得ている。